2011/03/06

ピータートッシュ祭り

ジャマイカに来て早、1か月以上がたってしまって久しぶりの更新です。

ジャマイカでの日記は
ジャマイカ人レゲエ人ラスタ人
http://jamaica.reggaemart.net/

と、
こっちにも書いていますので見てください♪
http://ameblo.jp/africansymbol

先週はピータートッシュ祭りがあると言うので、彼の実家とお墓のあるウェストモランドに行きました。



60年代、ボブ・マーレーとバニー・ウェーラーと共にスカ、ロックステディーのコーラス・トリオのウェーラーズで活躍し、解散後、世界に知られるラスタシンガー、ルーツレゲエのヒーロー、ピーター・トッシュ。
1980年台に殺された。

そのピーター・トッシュの出身のジャマイカの西南部ウェストモランド州のブルーフィールド地区にあるピータートッシュの実家でアイリーFM主催のピーター・トッシュ祭りが行われた。
2月のジャマイカはブラックヒストリー月間&レゲエ月間で、
レゲエ専門のラジオ局のIRIE FMがサポートしたイベントで、
朝6時から昼までRunning Arricaという同局のカルチャー番組で生中継された。

Irie Fm野外スピーカー

マリファナ(大麻)の親善大使のように世界中でLegalize Itと歌った
大麻大使のピーター・トッシュの生まれ故郷のウェストモランドは、
まさに、ジャマイカの大麻(ガンジャ)の生産地として有名である。
ほどよい雨が毎日のように降る気候が良いらしく、
ウェストモランド産ブランドの大麻は良い環境で育った良い大麻だそうだ。
大麻草

当日朝早くからドラミングとチャンティングがラジオから響いた。

朝早くにイベントに行く事などなかったけど、この日は頑張った。

9時に到着したが、会場はすでに多くのラスタやルーツマンたちでにぎわっていた。

ピータートッシュの実家の敷地は非常に広かった。
ピーター・トッシュの実家


門を入るとピータートッシュのお墓?
ラスタカラーにペイントされた小さいかわいい部屋の中、
Peter Tosh(ピーター・トッシュ)の棺が納められた部屋で、
中もペイントされていて素敵♪

ピーター・トッシュのお墓

Peter Toshお墓


棺が入っていると思われる台の上にはガンジャが。
ピータートッシュの棺


お墓と言うと、陰鬱なイメージですが、観光できる墓と言うのは、常人の墓とは異なる。
セント・アン州のナインマイルにあるボブ・マーレーのお墓などもそうだけど、

やはりレゲエのヒーローのピータートッシュも神格化されたという事なのかと考える。

神格化され神社などで祭られている藤原道真などと同格の扱いなのだろうと。。。勝手に思う。

そうでなければお祭りなどしないだろう。
墓と一緒に写真もとらないと思う。

お墓で記念撮影♪
ピータートッシュの墓で記念撮影

チャンティングはこの小部屋の前で延々と続き、途中、ピータートッシュの曲が流れた。
ステージショーは無かったが、地元出身のリッチー・スティーブンスのパフォーマンスがあった。ステージがなくそれも、小部屋の前でやっていたようだが、レコード聞いてるみたいに素晴らしい歌唱力だっだ。


広い敷地の中に多くのラスタマン、ラスタウーマンたちでいっぱいだった。



ジャマイカ旅行の安宿ホテル&ツアーは
アフリカン・シンボルへどうぞっ★
レゲエの英雄お墓参りツアー(ピータートッシュお墓参り&ネグリル観光)
パトワ語留学やラスタドラミング・レッスンもあります★
レゲエ・アーチストのダブ制作代行もOK♪


新譜レゲエダンスシンフォニーはこちらへ
レゲエダンスシンホニーCD
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。