2011/04/04

救援物資

北関東のブレジンDirect Impactのレオ君からニュースレターが来ました。
ボランティア物資と資金が足りないそうです。

今すぐに食べ物や日用品が必要な避難生活。
行政では満たされていない多くの場所は、
地元や地域の仲間たちの連結ボランティアがめちゃめちゃ頑張ってくれている。
個人なので支援のお金も物資も足りていない状況。

以下レオ君より

すでにクロネコの配送再会の翌日24日に下着類、100枚以上を、飯能市の
仲間たちと集めた分を送っている岩手県おおずち町は、ファミリーのじゅんくん
(新宿OPEN)の実家であり、家族、親せきの命は助かったものの、家は皆流されたそうです。 
一昨日やっと電気が戻ったそうですが、昨日の段階でまた重機は1台しかなく
遺体収集などは警察等専門チームが行ってるため、がれき除去などもまだまだ
時間のかかりそうな状況だそうです。当然多くが避難所生活です。

みんないろいろな形で支援援助もしていて生活も大変かと思いますが、
一応町からの声を伝えます。

24日に送った分の下着はあっとゆうまに!なくなったらしく大喜びだったそうです!
がしかしまだまだ必要なのが下着類だそうです。

パンツ(男女)

靴下(男女)

Tシャツ(L,XL)

スニーカー(26cm前後)

が必要なそうです。
みんな着の身着のままで避難したため代えがないそうです。


わが町飯能アッサラーズは水曜日4/6あたりにいったん発送予定!!

飯能まで送る、持ち込みが可能な方はそれでもOK.

直接おおずち町まで送りたい方は連絡ください!
あと募金も全く足りてないので、まわしてくださると助かります。

南相馬の役員(昨日1日に直接連絡取りました)によると少しだけ食料は落ち着きそうとのことなので来週以降食料を送る人は確認が必要かもです。

これから集める方はおおずち町用の下着類収集に切り替えてもらうのも手かもしれません。

細かな動きで
なるべく早く送ってあげたほうが、なるべく早く心が安らぐと思うので、
なるべく迅速に対応してあげたいです!!!!


数日前の“叫び”のおかげで何人かの方からいろいろな支援をしていただきました!!
きのう南相馬への食糧
大人用、子供用含め大段ボール5箱分
発送、いったん若松のONE ROOTS CREWに行った後、現地に彼らが明日運び込みます。


そして、、


南相馬の現実

いわき市の現実

どれも国から全く見はなされたひどい現実が生んだ食料難です。

そこに放射能も恐れず、自ら食糧支援を行ってる
おれらのだいじな福島のファミリーをおれは心の底から讃えたいです。

You Guys are I&I PROUD!!!!!

今までに状況報告、お願いメールを送ったおれらのファミリーの
何かしらの動きを待っています。
なにもできなくても
みんなの声が聞きたいです・。

Stay Strong.

DirectImpact 4 You and All..
Leo

Direct Impactブログ

問い合わせはレオ君のメルアドへお願いします
directimpact_music@yahoo.co.jp

Direct Impactの被災者支援MIX CD
Live Up Japan 
Culture Reggae Earthquake Surviver


100%支援金として絶賛発売中!!1000円

直接レオ君から購入する場合はこちらに連絡ください!
directimpact_music@yahoo.co.jp


震災被災者支援 カルチャー・レゲエ ミックスCD Live Up Japan
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント