2010/04/05

ラスタ長老の追悼イベント

今年もやってきました~
ラスタの長老達に敬意を払いリスペクトするラスタ集会イベントです。

詳しくはこちら

この時期は例年ジャマイカにいるので、毎年参加パフォーマンスしています。
今年も名古屋のラスタマンあつし君ファミリー来てました!

集会イベントなのでメインはスピーチですね。
もちろんドラムとチャンティングもありまして、
各ラスタファリのハウス(グループというか仏教的に言えば宗派・・)から
長老たちや重鎮たちがそれぞれの思いをスピーチ。

IRIE FMのパーソナリーティーで、ラスタのアーチストとしても世界的に活躍している
ムータ・バルーカもスピーチ。この日のトピックは「葬式・埋葬」について。
「葬式・埋葬」は、キリスト教に属したくないラスタたちにとっては問題です。
キリスト教に属したくないといえども、死んでしまったらラスタじゃない家族の手で
キリスト教の墓地に葬られる。。。RealTing

でも「死」や「ネガティブ」を嫌うラスタ達にこの話題はちょっとまずかったため、
「死の話ばっかりするな!LIFEの話をしろ!ファヤー!!」
と、怒っているシストレンがいましたね。

夜もふけた2時近くになるとミュージックタイムがはじまります。
音響はJAH CREATION SOUNDからのご奉仕です。
イベントはご奉仕でやりくりされています。。。

地元のラスタ・アーチストのほかに、
毎年ゲストアーチストが来てパフォーマンスします。こちらもご奉仕です。

一昨年はケプレトンやったっけ??去年は誰が来たっけ??忘れちゃった。。。

今年はフレッド・ロックスでした!
So Jah Seh,Black Star Linerとかのラスタの歴史的ビッグチューンありますね!
3曲くらいササッと歌い終わり、
Black Star Linerなんか2節くらいで上げちゃいましたね。

フレッド・ロックスはニューヨークのラス・クシュのBlack Redemptionレーベルから
マイティー・マサのリズムトラックを使ったアルバム音源をリリース予定しているようです。

マイティー・マサ氏は海外で人気があって、パンプキンも以前彼のリズムで
「Go Deh」という曲をリリースしたとき、各国のマイティー・マサファンから激励のメールいただきましたよ。

さて、
映像には、、
天然ライフで藁の服を着たラスタマンChangaChangaチャンガチャンガと
ブレジンのシンガーとシストレンもダンスで参加。ノリノリ♪
チャンガチャンガは普段からこのわらの服です!!気合はいって生きてます!!
ムータバルーカの裸足生活もさることながら、、、尊敬いたします。。。

最後のビンギドラムとハイトーンボーカルの3人のユニット。
ボーカルの人すごいね!一人なのにハモってるみたいな美しい声!

パンプキンは、So Much Troubleと、
おなじみのLove Is Lovelyを歌い、無難??に終わりました。



もっとぱんぷき~ん♪♪


African Symbol Reggae Reunion
So Much Trouble iTune

Trinity Muzik
Rankin Pumpkin iTune

Rankin Pumpkin Myspace

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

楽しくよましてもらいました。
また、のぞきにきます。ラスタ

トニさーん

トニさん、見に来てくれてありがとぅ♪♪
Bless Up!