2011/12/17

飛行機遅れてさんざんな移動

いつものことながら、、ばたばたで出国。

今回は初めてロサンジェルスで乗り継ぎ、
マイアミ~ジャマイカ モンテゴベイの同日着旅程だった。

いつもはダラスとか、ニューヨーク経由~マイアミ~ジャマイカというパターンで、
大体ほとんど日本人を中心に中国とか韓国とかのアジア系の乗客が多かったが、
ロサンジェルス便は、ほとんど外人。
それもいろんな外人で、日本人は5%くらいだったのにびっくりした。

そしてロスへ行く人で完全満席。

ロスの空港は人でごったがえしてイミグレーションでも長い列ができ、
乗り継ぎに支障をきたすために、
乗り継ぎ間近な搭乗者を敏速に誘導するエクスプレスアクセスの係員がいて、
おかげで私は待つことなくするすると次のゲートまでたどり着くことができたのに感動した。

が、、、

肝心の次の便がなかなか出発せず、結局2時間近く遅れて出発したのだった。。

いくら敏速に誘導してもらっても意味ないじゃん!!

そして案の定、
マイアミに着いた時には乗る予定だったジャマイカまでの最終便にはもうすっかり出発してしまった後。

で、

リブッキングカウンターで翌日の便の予約と、ホテルなどを用意してもらったが、
それもいいんだか悪いんだかで、、、

ホテルはマリオット系列のエグゼクティブな高級ホテルだったが、
普通はあるであろうシャトルバスがないのだった。

エグゼクティブはシャトルバスに頼らず、高級車で乗り付けるのか!
確かに駐車場には多くの高級車がとまっていた。。

空港カウンターではシャトルバス用のチケット往復を渡され、
外で各ホテルのシャトルバスが停まる場所で待てと言われ、
じっと待つこと1時間。。。

周りは同じようにシャトルのチケットを渡された乗り継ぎできなかった乗客達が
怒りを募らせシャトルを待っていたが、もう深夜12時を回り、
キレた乗客が次々にタクシー乗り場に向かう。

各乗客はみないろんなホテルを割り当てられていた。

そんなで、私もタクシーを使ったが、
悪いことに私に割り当てられたホテルは空港から遠かった。

そして、マイアミのイエローキャブは馬鹿に値段が高く、
空港からはエクストラ料金になっているようで行きは30ドル、
帰りは26ドルかかった!!

さらに、夕食代12ドルと朝食7ドルのチケットも出してくれたが、
高級ホテルの食事代はそんなちっぽけな金額では食べれないのだ。

しかも、
高速無線インターネットが部屋で使えることになっているが1日12ドルであった。。。

そんなこんなで、いいのか悪いのか自分に見合わない高級ホテルに泊まるものではないと感じた。

これじゃいつもマイアミで泊ってる50ドル程度で往復シャトル付のホテルのほうがよかったじゃん!

ま、60ドル程度で高級ホテルの部屋に泊まれた・・・
と考えたほうが精神的によいのか、、

とにかく、飛行機の遅れのためにいらぬ金を使った。

今回はキングストンでスティングのバンドリハがあり間に合わなかったので、
キングストン着に変更してもらった。

ようやくジャマイカに到着したが、
マイアミ空港のカウンターで、キングストンの空港に届くよう手配したと言っていた預け分のバッグ2個はマイアミに残ったままであった。。

これは
アメリカン航空である!!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント